Ricksoft

Alfresco Content Services

主な機能

シンプル:使いやすく、
様々なユーザの利用シーン、
使い方にマッチした
アクセシビリティ

  • Web、CIFS、FTP、E-Mail、Officeアプリケーションなど、ユーザが利用しやすい場所からアクセス。
  • 確認しやすいコンテンツ、シンプルな操作環境。
  • どこからでも自由にアクセス - モバイルアプリケーション(iOS, Android)。
Alfrescoでのブラウジング

スマート:文書が中心の
業務プロセスにおいて
生産性を向上し、
ビジネスを促進

AOS (Alfresco Office Services)

直接オフィス文書を開いて、即編集、保存。ユーザはチェックイン・チェックアウトを意識することなく利用。

Alfresco オンライン編集

検索

コンテンツの再利用に欠かせない重要な検索機能は、ユーザにとって使いやすいだけでなく、大量のコンテンツ、同時アクセスユーザの処理をこなすスケーラビリティを確保しています。

  • ライブサーチ:検索したいコンテンツに素早くアクセス。
  • フィルターサーチ:検索結果をフィルタリング、目的のコンテンツを絞り込み。
Alfrescoの検索

スマートフォルダ

強力なプロパティ管理機能と検索機能によって、物理的なフォルダ構成に依存しない、ユーザにとって利用しやすい文書ツリーを動的に構成、目的のコンテンツに到達しやすくできます。

Alfresco スマートフォルダ

ダッシュボード

チーム、プロジェクト、業務で情報共有をする「サイト」とよばれる「共通のダッシュボード」と「個人のダッシュボード」の2種類があります。

サイトの一覧、アクティビティ、ファイル、タスクなどのダッシュレットを組み合わせて自由にカスタマイズできます。

用途や好みに応じて使いやすいダッシュボードを作ることで、いち早く情報を把握し、生産性を向上させることができます。

Alfresco ダッシュボード

オープン:オープンな技術を利用し、オープンソースでアプリケーションを提供